サービス案内

ネットショップ運営代行

誇れる商品を作っているのだからインターネットで直接お客様に販売したい。でも、スタッフやノウハウの不足が理由でネットショップを運営できていない。そんなメーカーさんのために、販売戦略も含めネットショップ運営を代行します。

ネットショップは制作後の運営の方が重要

優れた商品を作っているメーカーさんで既存事業が小売店への卸の場合、小売店の業績不振により流通量が激減し、経営を圧迫してる小規模企業かネットショップ構築の依頼を受けることが多くあります。

もちろん制作の仕事もしていますので喜んで対応させていただきますが、毎回確認していることは「運営」に関してです。どんなに素敵なネットショップを制作しても、適切に運営されなければ売上は上がりません。

ここで理解していただきたいのは、ネットショップの運営は、お客様対応や、商品発送だけではないということです。

ネットショップ運営とは

ネットショップを開設すると、先ず「集客」という壁にぶち当たります。そこでほとんどの場合は広告を打って集客しようとするのですが、適正な広告予算を算出して運営しているショップに出会ったことはありません。

利益率の低い商品を扱っている場合、広告費用や販売手数料を差し引くと、ほとんど利益が残らないということを良く耳にします。

これは、きちんと計画が立てられていないことが原因ですね。目標のないところに成果は生まれません。先ずはネットショップ運営計画をしっかり立て、目標を明確に設定するところから始めなければなりません。

目標から逆算した運営計画

先ずは年間の利益(粗利益)目標を立てましょう。そこから半年間、1ヶ月と分解していきます。次にその利益目標を達成するには、いくらの売上があればよいかを算出し売上目標を立てます。

その目標とする売上を達成するには、何をどれくらい販売すれば良いのか数量を算出します。ネットショップの売上の方程式は、

売上=アクセス数×転換率×客単価

になりますので、アクセス数を逆算して求めます。その上で、必要となるアクセス数を得るために必要な対策を検討するわけです。

 

トップへ戻るボタン