目的別メニュー

Webマーケティングを習得する

いざマーケティングを学習しようとした場合、マーケティング全体を体系化している参考書というものはあまりなく、セミナーや研修も少ないのが実情です。

そこでお勧めなのが『Webアナリスト検定』。

文字通り、Webアナリストとしての実力を試す検定試験なのですが、この対策講座は、Web分析を軸にしたWebマーケティングを体系的に学べるカリキュラムとなっています。

Webアナリストとは

Webアナリストとは、Web戦略の意思決定や課題を解決に導くことを目的として、データを収集・分析し、現状把握・課題発見を行うプロフェッショナルのことです。

昨今では、どんな企業でもWebサイト(ホームページ)を保有しています。ソーシャルメディアを運営している企業も少なくないでしょう。従来のアナログメディアからデジタルメディアへと、企業が情報発信していくメディアの主役が変遷したことで、デジタルマーケティングが重要になってきています。

また消費者も同様で、日常生活の中でインターネットは切り離せない存在になったことで、情報収集や情報発信というスキルが格段に向上しました。

また、情報過多とも言える現代社会において、必要な情報以外は無意識に無視するというスキルも身に着いたことで、テレビCMや新聞広告といった従来の一報的なプロモーションでは情報は消費者に届きにくくなりました。

そのため、消費者行動やマーケティング環境がどんどん複雑になってきています。

複雑化したデジタルマーケティングの中で、自社や顧客のWeb戦略を成果に導くために交通整理を行う人が必要になってきました。それがWebアナリストなのです。

Webアナリスト検定とは

Webアナリスト検定とは、一般社団法人 日本Web協会(略称:JWA)が行う、Webアナリストの育成を目的とした認定資格です。

Webアナリスト検定のための学習を行う公式テキストは、「Web分析」「マーケティング」「成果につなげる提案」のスキルを学びたいWeb担当者やWeb制作者の方で活用できる教科書となっていますので、試験合格後もバイブルとしてご活用いただけます。

Webアナリスト検定とは

Webアナリスト検定は、データを基にした分析、改善提案など成果を出すための基礎および実務・実践スキル会得を目指すJWA(日本Web協会)認定資格制度です。

本講座の特徴

はじめての人でも体系的に学べる

アクセスログ解析は、分析ツールの出力結果を眺めていても、何も発見できません。何かを読み取るには、データの整理と視点にコツがあります。

本講座では、ユーザーフローに沿ったデータ分析の考え方を基軸に、集客/回遊/コンバージョン/リピートに分けて、分析のポイントを解説します。

はじめての人でも体系的に学べ、既にはじめている人も知識が整理できます。

Googleアナリティクスの画面を用いて解説

用語や計算式のおさらい、ポイントの説明にあたり、実際のGoogleアナリティクスの画面を用いて解説を行います。

講師が画面上で解説を行うので、Google アナリティクスをはじめ、分析ツールにいままで接したことがない人にとって、実際の手順がイメージしやすくなります。

Webアナリストの養成に主眼をおいている

本講座は5時間/1日で構成しています。

この短時間の講義で受講者にご満足頂き、なおかつ実戦で役に立つことを想定すると、分析の具体的な方法や手順、考え方を中心に学ぶことが最もよいと考えています。

Webコンサルタントの養成講座ではない、また、ツールの使い方やテクニックのみに着目しない、Webアナリストの養成を目指していることが他の講座と異なる特徴です。

当会場の特徴

講座・試験の【同日開催】

通常は講座を受講した後にテキストと問題集で復習する時間を設け別の日に試験を開催しているのですが、それでは忙しくて2日間も予定を空けられない方には受講していただくことができません。

また遠方の方は、80分の試験のためにまた交通費と時間を掛けるのはもったいないという考えもあるかと思います。

そこで、事前に予習していただくことを前提とした、講座・試験【同日開催】としております。お申し込み時に問題集を送付しますので、公式テキストと合わせて予習をした上でご受講ください。

事前にしっかり予習しておくことにより講座で再確認でき、不明な箇所があれば受講中に質問して理解を深めて試験に臨んでください。

実際、講座・試験【同日開催】に変えてから、以前の別日開催の時と比較して合格率は高くなっています。

  • 絶対に合格したいという意識が高い状態で受講
  • 受講直後なのでモチベーションが高い
  • 講義で学んだことを忘れていない

これらが合格率が高い要因になっていると思われます。

 

翌日には横浜観光

Webアナリスト検定の講座・試験【同日開催】は土曜日と日曜日にスケジューリングしています。

会場からは、横浜ランドマークタワー、観覧車がある遊園地のコスモワールド、横浜美術館、赤レンガ倉庫、カップヌードルミュージアム、横浜スタジアム、山下公園、横浜大さん橋、横浜中華街が徒歩圏内ですので、土日を使って横浜観光がてらお越しいただくのはいかがでしょうか?

受講対象者

  • 企業のWeb担当者(新任~3年程度)
  • 職業訓練生
  • 学生
  • Webアナリティクスに興味があり、これから職業としたいと考えている方
  • 遠方の方
  • 日程的に2日間のスケジュールを組めない方

カリキュラム

テキストの1章~7章を対象に、用語の説明とポイントの解説を行います。
また、各章ごとに演習を通じて知識の定着をはかります。

  1. Webアナリストとは
    Webアナリストに求められること、必要なスキルや役割。
  2. ユーザーフローに沿ったデータ分析の考え方
    データ整理の考え方、Webサイトのボトルネックを特定していく流れ。
  3. 集客フェーズ
    数ある集客手法を整理し、広告と非広告とわけて分析のポイント。
  4. 回遊フェーズ
    回遊分析におけるポイントと、能動的にデータ取得を行う技法をお伝えします。
  5. コンバージョンフェーズ
    基本的な分析視点に加え、ファネル分析やEFOなど具体的な手法をお伝えします。
  6. リピートフェーズ
    CRMやソーシャルメディアの概念、具体的な分析の手法をお伝えします。
  7. デジタルマーケティング概論
    コミュニケーションの変化(企業、メディア、デバイス)、Webサイトに求められる目的と役割をお伝えします。

受講料

テキストをお持ちでない方:25,920円(税込)
テキストを既にお持ちの方:21,920円(税込)

※料金には、講座・試験・認定カード発行費用も含まれます

定員

各回10名

Webアナリスト検定 開催日程

>> 講座・試験【同日開催】スケジュールを確認する

受講生の声

  • 医療系インストラクター(宮城県|30代|女性)
    色々とありがとうございました。講義を受けて本当に理解が深まりました。
  • 広告代理店、Webディレクター(千葉県|20代|男性)
    やさしく、分かりやすく教えてもらいました。実際のサイトとか見ながらだったので良かった。
  • Web運用会社、デザイナー(宮城県|20代|女性)
    具体例もまじえながらの解説でわかりやすかった。
  • Web代理店(千葉県|男性)
    積極的にコミュニケーションをとって下さったのでやりやすかった。
  • 広告代理店、企画営業(神奈川県|30代|男性)
    ひとつひとつがとても丁寧な説明でした。雑談もまじえて分かりやすく説明して頂きました。
  • Web制作・運用会社、Webマーケター(神奈川県|40代|男性)
    具体的な事例を挙げて内容を説明して下さったので、用語の意味がよく理解できた。緊張しないような雰囲気づくりをして下さったので、リラックスして講座の受講と試験に臨むことができた。
  • SIer、SE(東京都|20代|男性)
    現職で異なることをしており知識がなかったが、とてもわかりやすかった。
  • 職業訓練生(大阪府|女性)
    未経験で、遠方から1日でやりきれるか不安な点もありましたが、こちらで先生の講義をお受けすることができて本当に良かったです!これからの方向性についても感銘を受けた濃い1日でした。
  • 金融機関(福岡県|男性)
    初心者にも分かりやすく教えてもらった。講義の進むリズム感が丁度良かった。